VisuTorで教えているCGアーティストが参加してきた作品


ゴジラキングオブモンスター(2019)、ブラックパンサー(2018)、アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018)、ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018)、ダークタワー(2017)、ジャスティスリーグ(2017)、パワーレンジャー(2017)、デットプール(2016)、デットプール2(2018)、インデペンデンスデイ リサージェンス(2016)、高い城の男(Amazon)、Zoo(CBS)、バットマンvsスーパーマン(2016)、The Finest Hours(2016)、ミュータントタートルズ、デットプール、ゴルディー&ベアー(Disney)、ワイルドスピード7(2015)、エージェントX、マイノリティ・リポート(Fox)、Warrior’s Gate、ナイト&ミュージアム3、Helix黒の遺伝子、Once Upon a time(Disney)他


VisuTorで教えているCGアーティスト


Takateru Izaki
海外VFX経験5年。バンクーバーVFX専門学校を卒業後モデラー・テクスチャーアーティストとしてZoicVFXなどを経て現在はImage Engineでライティング・テクニカルディレクターとして活躍中。
担当講座:モデリング、テクスチャ、ライティング、3D全般


Tomohiro Okita
日本で約10年のゲームや様々な映像などのCG業務を経て、2014年よりバンクーバーに渡り、現地スタジオIconCreativeVFXスタジオなどを経て、現在はMPCスタジオでFXアーティストとして活躍中。
担当講座:FX全般、Houdiniなど


Aso Hitoshi
バンクーバー専門学校Vanartsでアニメーションを専攻し、卒業後は現地のカナダの大手アニメーション会社Bardel Entertainmentでアニメーターとして活躍中。
担当講座:アニメーション


Masahiro Sawada
同じくバンクーバー専門学校VanartsでVFXを専攻し卒業後、MPC、Digital Domein、DoubleNegativeなどでマットペインターとして活躍。現在はコンセプトアーティストとしても活躍中。
担当講座:マットペインティング、コンセプト基礎など


Koji Ito
バンクーバーの現地VFX専門学校に2014年に入学、卒業後は現地のアニメーションスタジオIconCreativeに就職。ディズニーテレビジョンの作品でZbrushのキャラクターモデラーとして活躍。
担当講座:キャラクターモデリング


Shintaro Shimamoto
日本のアニメ業界で5年の経験を積み、2017年よりバンクーバーに渡りMethodStudiosでアニメーターとして「ブラックパンサー」に関わり、現在はRainmakerスタジオなど、様々なアニメーション業務で活躍中。
担当講座:アニメーション